7)最後はトーク!女性を口説ける男性を目指しましょう

口説く

さて、前回はデートで使うお店の探し方、押さえておくべきポイントをご紹介しましたが、いよいよ実践編に入ります。

お店でどういう風に相手の心を掴んでいくのか、細かく戦略をまとめていきたいと思います。

モテ男は勉強せずとも自前でやってしまうみたいなのですが、僕らはしっかり頭の中に入れておかないと本番では行動に移せないと思います。

なので、しっかりと読み込んでくださいね。

では、行きます。

1軒目は相手を楽しませることに徹底する

1軒目のお店では、まずは料理や雰囲気を楽しみましょう。

話題としては、LINEでやり取りしていた内容で深掘りしたいことを中心に聞いてみましょう。

プロフィールに書いてあったヒントを頼りに、彼女が興味あることに合わせて会話をしていけば、必ず盛り上がるはずです。

別に自分が詳しくなくても、こちらも興味を持つことが大事です。

先生になってもらって、どういうところが面白いのか教えてもらいましょう。

あとは、普段の愚痴なんか出てきたら最高ですね。

仕事で疲れている、本当は別にやりたいことがあるけどなかなかトライできない。。。

色々と悩みは尽きないものです。

それをお店の雰囲気とお酒の力を借りて、楽しく笑わせながらストレスを吹き飛ばしてあげましょう。

しっかりと1軒目であったまっていれば、高確率で2軒目も来てくれます。

そして、2軒目は非常に重要な役割を果たしてくれます。

 

2軒目は相手の価値観を褒める

「まだ時間大丈夫?実は、近くに行ってみたいお店があるんだけど行ってみない?」と気軽に誘ってみましょう!

街を歩いておくと、1軒目のお店から近く、雰囲気の良いお店が探せているはずです。

混んでて入れないパターンも想定しておいて、候補を2,3軒ぐらい用意しておきましょう。

できれば、ちょっと照明が暗めで、あまりガヤガヤしていないお店がいいですね。

お酒の種類も多いバーなどが良いでしょう。

そして、席はカウンター席で隣同士に座りましょう。

このポジションが大事なんです。

向かい合う席だと緊張してしまう配置になってしまいます。

また、カウンター席だと、スキンシップが取りやすく、グッと相手の心理的・物理的距離両方が縮まるんですね。

なので、絶対に2軒目はカウンター席をおすすめしています。

 

さぁ、準備が整ったら、後は口説きのギアをあげましょう。

仕事の話を聞いたり、過去の恋愛の話もしたりしていきましょう。

そこで探るべきは、不満や愚痴から垣間見える、彼女の理想や大事にしている価値観を見抜くことです。

  • こういう風になりたくて頑張ってるんだなぁ
  • こういう風に生きていきたいんだなぁ
  • これを大事にしたいんだなぁ

色々と自分なりに感じることがあると思います。

それに対して、興味を持ち共感しましょう。

例えば、仕事の愚痴や不満が多いけど頑張っている子の場合、責任感が強く、親や周りの期待に応え続けてきたパターンが多いです。

「◯◯ちゃんって、今もそんなに頑張れるってことは、学生時代とかも責任感強かったんじゃない? 俺は全然ダメ学生だったから尊敬するわ。」など、質問ベース+自分は落として褒めると良いですね。

「あ、そういえば、昔からそうだったかも。。。でも、最近はね、自分が本当に興味があることで頑張ってみたいと思うようになってね。。。」

などと、深い部分の理想、価値観が共有できると強いです。

あくまで興味を持って聞くのが大事。

相づちや感想を言うのは良いですが、アドバイスなんて以ての外です。

気をつけましょうね。

 

スキンシップを取ってみる

ここまで来たら、心理的に距離が近づきましたね。

ここで、ホテルに行って体の関係を作れるようになるために、体の距離も近づけておきましょう。

そのために、彼女の体のどこかに触れられるといいんです。

肩に触れたり、手を触ったり、髪に触れたりと、色々とアプローチの仕方があります。

あくまで自然が大事なので、スマホの写真を見せる時に体を寄せてくっつくなんてのもいいですね!

カウンターの下で手を握って、嫌がらなかったらもうもらったようなものです。

という感じで、徐々に距離を詰めていき、嫌がられたら、また話をしてフェーズを戻して、心理的に近づく。

嫌がらなかったら、お店を出て最終段階の口説きに入っていきましょう。

外に出たらすかさず手を握る

お店を出たら、すかさず手を握りましょう。

段差のあるお店とかだと、彼女がこけないように手を出すことは簡単にでるので、こういった仕掛けを見逃さずに活用してくださいね。

車が来てて危ないからこちらに引き寄せるとか、色々と口実はあります。

自分なりに理由を見つけて手を繋いでしまいましょう。

嫌がらなければ、かなり確率は高いですよ。

あとは、今日は彼女と一緒にいたい旨を伝えましょう。

終電近いのにOKをもらえたら、もうゴールは目の前です。

ただ、1つだけ注意が!

OKをもらえたとしても、絶対に言ってはいけないのは「直接的な言葉」です。

「じゃあホテル行こうか。」は直接的すぎて恥ずかしいのです。

もっと濁しましょう。

  • ちょっと休んでいかない?
  • 暑いし汗流しにいかない?
  • もう一回飲み直そうか!

といった感じで、婉曲的な表現にしましょう。

彼女も何となくついていったら、いつの間にかホテルだったということにしたいのです。

ここまで来たらあとは2人でお楽しみください!

口説きフェーズのまとめ

と、ここまで読んでいただけたら、何が重要なのかわかったと思います。

それは、彼女を魅了しなくてはいけないんです。

・この人は私のことをすごくわかってくれている
・もっと一緒に話がしたい
・この人といると楽しい

こういう風に思ってもらわないといけないんです。

これができていれば、ホテルに行くことだって可能なんですね。

どういう言葉で誘えばホテルに行けるかどうかが決まるわけではないんです。

その前の、お店でのあなたとのやり取りですべてはキマっているわけです。

いかに彼女を魅了できるか。

これにかかっていますよ。

また、よくもらう質問で「エッチは告白してからするもんじゃないの?」と、告白の仕方を教えてくれとよく聞かれるのですが、個人的にはエッチができる関係になれてから告白したほうがいいのでは?と思っています。
※女友達には一切言いませんが笑

それぐらい魅了できる男じゃないと、告白をしても付き合ってもらえませんし、長く続かないと思っています。

もっと女性と関係を持ってみてください。

きっとあなたとウマが合う女性と巡り会えるはずです。

いつまでも、きっといいひとが現れるなんて思ってたら絶対にダメです。

いろんな女性と探して、口説いて、チャレンジしてみてくださいね!

恋活アプリ初心者講座のまとめ

さて、長かった初心者講座もこれで終わりになります。

  1. Facebookを登録
  2. プロフィール写真(異性に好かれるものをチョイス)
  3. プロフィール文章(キャッチコピーと思え!)
  4. 最初のメッセージを大切に
  5. メッセージ⇒ライン交換
  6. デートの注意ポイント
  7. 口説こう!

まとめると、以上の7ポイントになります。

しっかり頭の中に戦略を入れておけば、女性との関係を深めることはそんなに難しいことではありません。

あとは、数を打っていきましょう

そのためにも、女性との出会いを増やす「恋活アプリ」をどんどん活用していくことをおすすめします。

当サイトおすすめの恋活アプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの恋活アプリを見る

関連記事

プロフィール文章

3)恋活アプリのプロフィール文の書き方!自分の『キャッチコピー』だと思え!

デート 食事

6)恋活アプリで出会った方とデートする時に注意すべきポイント

プロフィール写真

2)恋活アプリはプロフィール写真が肝心!異性に好かれる写真を準備しよう

スマホ ライン

5)恋活アプリでデートに行けるかどうかは、メッセージ⇒ライン交換にかかっている

恋活アプリ メッセージ

4)マッチングアプリでは最初のメッセージを大切にしてアプローチ

facebook ロゴ

1)恋活アプリを始めるなら、まずはFacebookアカウントを準備しよう