ハイスペック男子と結婚したい!自分磨きを怠らずに出会いを増やすことから始めよう

ハイスペック 男子
  • 結婚するのであれば、やっぱり安定した職業の方が良い
  • どうせだったら大手企業の稼いでいる人がいいなぁ

といったように、いわゆるハイスペック男子と出会って結婚したいという方は多いはず。
※ここでは年収600万円の男性をハイスペ男子と呼ぶことにします

しかし、年収600万円以上の男性ってデータだと全体の8%しかいないんです。

そうなると、ハイスペ男子と出会って結婚するのは難しいのでしょうか?

そんなことはありません。

しっかりそういう人がいるコミュニティに足を運べていない可能性があります。

まずは、一度頭の中を整理して、実際に行動に移してみましょう。

お金持ちなハイスペック男子と出会うには

まずは、ハイスペック男子との出会いを増やしていかないと始まりません。

どういった場所にハイスペ男子は生息しているのでしょうか?

1つずつ見て行きましょう。

ジムに通う

ジムには確実にハイスペ男子がいます。
(特に、都心のジムを選びましょう)

基本、自分の体をきちんと鍛えている人って、仕事に関しても真面目です。

自分の仕事でのパフォーマンスを上げるために、運動を定期的に行ってメンテナンスしているのですから。

仕事に対して責任感が強い方は、確実に成果を出します。

そうなると、出世もしますし、そもそもそういったアウトプットを求められる稼いでいる企業にいることが多いですね。

なかなか急に話かけて仲良くなるのは難しいかもしれないので、まずはそのジムに通って慣れることから始めましょう。

段々知り合いが増えていくと思うので、そこから関係性を深めて行くのは自然な流れでおすすめですね。

勉強会・セミナーに通う

意外と盲点が勉強会やセミナーに参加してみることです。

しっかりと稼いでいるハイスペック男子は、自分の体のコンディションももちろんですが、スキルアップも手を抜かずに、休みの日にセミナーに参加していることがよくあります。

同じセミナーに参加しているだけで、同じジャンルのことに興味を持っていることになりますから、絶対に価値観が合うことは間違いありません。

仲良くなって食事などにいったら、話す内容に困る事はないでしょうね。

こういった真面目なイベントで会ったカップルは、仲のよい夫婦になっているケースが多いらしいのでおすすめですね。

婚活パーティーに参加する

そして、忘れてはいけないのがアナログですが婚活パーティーといった婚活サービスを利用することです。

これらのパーティーはいろんな企画で開催されている場合が多く、年収600万円以上の男性限定パーティーなどといった、もう既にハイスペック男子しかいない状態にフィルターを書けてくれているパーティーがあるんです。

これらを利用しない手はないですね。

その中でウマの合う人とマッチングすれば、ハイスペック男子をゲット!ということになります。

「私はそんなところいかなくても大丈夫」と高をくくっていると置いていかれてしまいますよ。

恋活アプリを使う

そしていま社会人に大人気なのが恋活アプリです。

休日に恋活アプリで検索をして、目星のつけた男性にアプローチをかけている女性がかなり増えているんです。

もちろんハイスペック男子ばかりではありませんが、年収を記入するアプリがほとんどなので、そこでフィルターをかけることができます。

これによって効率的に男性を検索することができるんですね。

気に入った男性は片っ端からアプローチをしておくと、隙間時間にメッセージなどを返して、効率的なハイスペック男子との出会いを増やすことができます。

個人的に利用しやすいのは、Omiaiです。

しっかり写真掲載とプロフィール文を記入している方が多く、年収も高めのしっかり自立した人が多い印象があります。

お金持ちなハイスペック男子と出会った後、関係が続くか?

ここからが重要です。

実際にお金持ちハイスペック男子と出会えたとしても、そのあと気に入ってもらって、さらに付き合って、関係が続くかどうかが大事になってきます。

確かに見た目の美しさも大事ですが、付き合って関係が深くなって来た時に、彼らは何を重要視するのでしょうか?

センスが良いかどうか

とは言っても、最初目に入るのはやはり見た目。

ですが、ただ単に高級品を身につけていれば良いかというと、そういうわけではないです。

その人に似合ったものを身につけることがとても大事ですね。

つまり、センスの良さがハイスペック男子のハードルをクリアするには無条件で必要となるでしょう。

メイク、スキンケア、スタイル、ファッション、色々とありますがセンスを磨いていきましょう。

そして、忘れてはいけないのが愛嬌です。

楽しそうに話をしたり、自分の話を明るく笑ってくれる女性って無条件にいいなぁと思います。

もちろんずっと笑顔でいなければと思う必要はありませんが、普段リアクションが薄い方であれば、少しだけ笑う意識をしてみると、食事中などは良いかもしれませんね。

価値観が合うかどうか

さて、最低限の見た目をクリアしたら、次にハイスペック男子にとって気になるところと言えば、価値観が合うかどうかです。

要は、話が合うかどうかです。

ただ単にお酒が飲めて、アホな話もできて、その場が楽しいかどうかも重要ですが、普段何に興味を持って、どういう風に自分の人生を生きているのか、そんなところまでしっかり話ができる人を求めています。

これも、興味関心のセンスと言えましょうか?

勉学、ビジネス、好きなもの。。。

それらが似ているだけで、彼らはあなたのことに興味が湧かないわけがありません。

やはり教養って大事なのかもしれませんね。

自立している

そして、今の時代、やはり自立している女性でないと困るという話は聞きます。

もちろん、ずっと働いて欲しいと思っているわけではなく(そもそもハイスペック男子は稼いでいる)、自立しているとお金に対する感覚をしっかりもっている方が多いからでしょう。

いくらハイスペック男子が仕事をしてきたとしても、それを湯水の如く使ってしまうのであれば元も子もないです。

また、それぞれ収入があったとしても、お金の使い方が合わないと、なかなか話し合いづらい内容でもありますし、息苦しくなってしまうことが多いでしょう。

まとめ:ハイスペック男子と出会って結婚をしたいなら

  • まずはハイスペ男子がいそうな所に通って出会いを増やす
  • 自分のいろんなセンスを磨く
  • 愛嬌はあるにこしたことはない
  • 経済的にも精神的にも自立しましょう

以上のような、行動をしていきましょう。

確かにハイスペ男子は世の中にあまりいないと言われていますが、きちんと行動して知り合えば、実はどこにでも生息しています。

「どこかにいい男いないかなぁ。。。」と嘆いていても始まりません。

実際に行動に移していきましょう。

関連記事

ヤリ部屋

ヤリ部屋に置くべき『三種の神器』と準備しておくと助かるアイテムたち

男 見た目

見た目を整えよう!女性が魅力的に感じる男の外見とは?

ビンタ

振られる前の対応策!適度な連絡と劣勢な状況を回避するトークを準備

オナ禁

オナ禁を10日間だけやってみた!オナ禁の個人的感想に基づく効果と続けるコツ

男性

社会人デビュー組の過去の恋愛はこんな感じ!大学生〜新入社員時代までのリアルな恋愛...

年収600万円

年収が低いなら転職も視野に!婚活ウケするなら年収600万円を目指して