彼女が欲しい男性諸君必見!彼女の作り方を完全網羅

カップル

そもそも「彼女が欲しいのか」「女性と遊びたいのか」問題

まず大前提にここをはっきりとさせておきましょう。

あなたはどちらでしょうか?

  • 純粋に彼女が欲しい
  • いろんな女性と遊んでみたい(モテたい)

これはタイプによって違ってくるかと思います。

例えば、まだ彼女を作ったことがない方であれば、まずは1人の女性と付き合ってみたいという段階なはずです。
(中学生や高校生、大学生の方や新社会人の方であれば、今まで彼女ができなかったという方も少なくないので、まずは1人の女性に好かれるように自分を磨いていきましょう)

しかし、それを乗り越えて、少し自信が出てくると、色んな女性と関係を持てるぐらい女性にモテてみたいと思いますよね?

地元を離れて今まで付き合ってきた彼女と別れたばかりであったり、社会人になって遠距離になったので彼女と別れてしまったなど、いまフリーの状態である方であれば、モテたいと思うことは自然なことです。

そして、個人的に今まで一度も遊んだことがないのであれば、結婚する前に色んな女性と関わりを持ったほうが良いなぁと思っています。

(年齢も自分より少し下〜ちょっと年上までの方と関わると、色々と勉強になることが多いです)

その上で、将来この人とパートナーになれたらいいなぁと思う人が出てきたら、しっかりお付き合いをして結婚すれば良いのです。

素敵な方と出会うためにも、仕事はもちろん、女性にモテるには数々の試練を乗り越えないといけません。

「いまはフリーだし遊ぼう〜」と適当に構えているのでは、お話になりません。

女性にモテるために、努力を怠らない覚悟がある方だけついてきてください。

では、参りましょう。

彼女が欲しいのになぜできないのか?

それは、「女性たちのニーズがわかっていない」

これに尽きると思います。

しかも、年代によって女性のニーズは変わってきます。

例えば、以下のように分けられるのではないでしょうか?

中・高校生:大人になりたい欲求が強い
大学生:いろんなことに挑戦したい、知り合いを増やしたい
新社会人:仕事を頑張りたい、知らない世界を知りたい
20代後半〜30代:子供が欲しい、結婚できる相手を見つけたい

どの年代もキーワードは、「周りの女性と同じことを達成し、できればみんなから羨ましがられたい」だと管理人は考えています。

これを満たせてあげられる男性を求めているんです。

つまり、ざっくり表現するとこういう男性像になりますね。

中・高校生:みんなに自慢できる(運動ができる、カッコいい)男性
大学生:勉強にサークルに頑張っていて(何かに熱中している)、お洒落にも気を遣っている男性
新社会人:人脈があり仕事がデキる男性
20代後半〜30代:一緒に暮らして行ける経済力がある男性

しかし、その前に大前提満たしておかないと、彼氏候補にもなれない大切なチェックポイントがあるので、きちんと把握しておきましょう。

  • 恋愛に対してなかなか踏み込めない
  • 緊張して女性と上手くコミュニケーションできない
  • 高望みしすぎ
  • 不潔な印象を与える
  • マザコン
  • 自分に自信がない
  • 誰にでも優しすぎ
  • 周りの人に対しての言動が良くない
  • 出会いを作っていない
  • 昔の女性を忘れられていない

まとめるとこんな感じでしょうか?

「こんなにいっぱいあったら、彼女は欲しいけどなかなか動けないよ!」と嘆いている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、管理人自ら「これだけは最低限押さえておけ!」と感じる要素だけピックアップしました。

1つずつチェックしていきましょう。

彼女が欲しいなら押さえておきたい心構え

見た目に気を配る

1番、なんだかんだ重要なのは「見た目」です。

「え、じゃあイケメンじゃないとダメじゃん・・・」とショックを受けるかもしれませんが、見た目って顔以外にも表現できます。

例えば、その人に似合う髪型をしていたり、背が高くて、その体型に合うファッションをしていたり、

そう、女性には見た目に関するチェックポイントがいっぱいあるんです。

いわゆる「身だしなみ」というやつなんですが、色んなところでマイナスを出さなければいいんです。

もちろんイケメンにこした事はないですが、他にも気をつけないといけないところはいっぱいあるので磨いていきましょう。

女性の話を聞く

コミュニケーションが好きな性質の彼女たちの話を聞いてあげられるかどうかが、一緒にいて心地よいかどうかのポイントとなります。

基本的には共感ができないといけません。

まずは「うんうん」と話を聞くのですが、相づちを打つタイミングが重要だと思います。

それにただ聞いているだけでもダメで、「え〜、それは大変だったね。」とか、「それで○○はどうなったの?」とかバリエーションを付けて、会話を盛り上げていきましょう。

高望みしすぎない

そして、理想を追いかけすぎるのもどうかと思います。
(というか、全てあなたの好みを満たす女性なんて早々に出会えないかと)

それにかなりの美女には、それなりに競合がいっぱいいます。

そんな女性に惚れられるためにも、色んな女性にモテる必要があります。

ちょっとでも良いなぁと惹かれるところがあるのであれば、アプローチしてみることをおすすめします。

基準を下げろとは言っていません。

自分の中で少しでもいいなと思うところがあるのであれば、そこを褒めてあげて、さらに男として磨きをかけていったほうがモテます。

それに、女性側もどんどん魅力的になっていくのが不思議なところ。

自分に自信を持つ

そして、自信の無い男は本当にかっこわるく見えます。

自分なんかダメだとは思わずに、堂々としていることが大事です。

あとは、何でもできる自分であろうと思わないことも大事です。

ちょっと弱みを見せられる、そんな強さを兼ね備えた男性ってとっても魅力的ですよ。

失敗を恐れず勝負できる

これが非常に重要です。

相手に断られることを恐れて食事に誘えなかったりすると、実際にデートに行く事ができません。

そして、デートに行かなければ、一生彼女ができません。

「お、誘えるかも。」と少しでも思ったのであれば、まずは話をしましょう。

その流れの勢いで食事に誘うのが吉。

出会いを増やしておく

とはいえ、いま新しい出会いが無い状態なのであれば、それでは彼女が欲しいと思っていてもいつまでたってもできません。

なぜかというと、食事に誘ったとしてもOKを貰える確率は100%ではないので、あなたが出会いを増やさない限り、なかなか先に進めないからです。

それよりも、ちょっとでもいいなぁと思う女性との出会いを増やして食事に誘えば、確率は低かったとしても数の原理で必ずデートに行けます。

その積み重ねで、もっと関係性を進められる女性を増やせば、自ずと彼女GETは目の前です。

そして、このご時世「出会いがない」というのはあり得ないです。

それは、ペアーズに代表されるネット上で出会いが増やせる『恋活アプリ』があるからです。

これを使えば、間違いなくどんなに忙しい人でも、新しい出会いを増やすことができます。

まずはここから始めてみましょう。

彼女が欲しいなら「身だしなみ」は注意すべき

さて、先程も出てきた見た目に関してですが、まずは女性にとって清潔感があると感じられる見た目を目指さないと、彼女が欲しいと思っても始まらないところがあります。

そのために、以下の身だしなみに関するチェック項目はクリアしておくことをおすすめします。

体臭に注意

まずは、女性は臭いに敏感です。
汗の臭いなんて最悪です。

また、生乾きの臭いがついた服を着ていったりしてもダメですね。

逆に良い香りは大好きなので、石けんや柔軟剤、香水の香り(彼女にとって良い匂いのもの)を付けていれば最高ですね。

口臭に注意

そして、1番キツいのは口臭です。

デート中に話をしていても、口臭が強烈だと確実にポイントを落としてしまいます。

必ず歯磨きを怠らず、水分補給を忘れず、そしてフリスク(ミント系のタブレット)は必ず鞄に忍ばしておきましょう。

いざとなったら口に放り込んでおけば万事OKです。

髪型をきちんとする

さて、これも非常に重要です。

髪型は似合うものを意識して、綺麗に整えておきましょう。

似合わない長髪なんかは最悪です。

社会人であれば、清潔なショートの髪型にしてもらいましょう。

美容室に行って、「女性にウケる髪型にしてください」と言えば、確実に綺麗に整えてくれますよ。

眉毛や鼻毛に注意

髪型に続いて、毛にも注意が必要です。

眉毛整えてますか?伸びっぱなしではないですか?

amazonに眉毛キットが売ってるので、持っていない方は購入して整えてください。

そして、何よりも重要なのは鼻毛。

これは本当に頻繁に気にしてください。

いつの間にか出ていることがあるので、定期的に鏡をチェックして鼻毛カッターで処理しましょう。

手と指先を綺麗に保つ

さらにお手入れは続きます。

管理人がイチ押しのお手入れする場所No1に輝くのが、手と指先です。

これは、絶対に綺麗にしておいたほうがいいです。

爪を短く切って、ハンドクリームを塗ってすべすべにしておくだけです。

これをやっておくだけでモテます。

女性は、自分の体に触れるものが清潔で綺麗であって欲しいんです。

1番彼女と接触する可能性が高いのが、「手」です。

そんな男性の手が綺麗にお手入れされているだけで、ポイントが上げられるのです。

やっておいて損はしませんよ。

服装に気を遣う

そしてやってきました、ファッションです。

これに関しては、まず男性が見た目を気を遣うってなったときに取りかかる項目ですよね。

ただ、どんなファッションをしたらいいかわからないものです。

雑誌を読んでもたくさんのブランドがざーっと載っていて、選べないのがオチですから。

押さえておくべきポイントを4つご紹介します。

細マッチョを目指す

ファッションじゃないじゃん!と怒られるかもしれませんが、体型は非常に重要です。

太っているなぁと感じるのであれば、まずは運動しましょう。

ガチガチに鍛える必要はありませんが、食事に気を遣って定期的にランニングをするだけでも確実に今よりは良い体型になります。

まずはそこから始めましょう。

サイズ感

そして、少し絞った体型に合わせて、服を準備すればいいのです。

つまり、ジャストフィットの服を着ること、これがアカ抜けるポイントなんです。

Tシャツ+デニムだとしても、サイズ感が良ければとても恰好良いです。

なので、無理に高いブランドを購入する必要はないんです。

それよりもしっかり試着をして、自分の体に合うサイズを知りましょう。

そのためにも、ファストファッションのお店に何度も立ち寄って試着をしましょう。
※ユニクロや無印、ZARAなど割と値段帯の安い服屋

ファストファッションって売り込む接客が無いんです。

なので、自分が着たい服を自由に試着できるので、初心者でも気軽に行けるはずです。

ぜひ、自分に似合うサイズ感を把握してください。

シンプルであること

あとは、シンプルなコーディネートを心がけましょう。

シンプルとは、無駄な装飾がついておらず、色使いもいたって普通のアイテムを選ぶことです。

そして、基本的に「綺麗め」なアイテムを選べば間違いないです。
※オフィスにも着ていけそうなイメージ

春夏はシャツ、秋はテーラードジャケット、冬はニット+チェスターコートを購入しておけばOKです。

インナー(VネックTシャツなど)やパンツ、シャツ、ニットなどはユニクロで揃えられます。

コートやジャケットだけは、セレクトショップで購入しましょう。
※個人的にはユナイテッドアローズで買っておくと間違いないです。2〜3万円ぐらい。

あとは、アイテムが決まったら色使いです。

シャツは白やブルー、ジャケットやコートは紺、パンツはデニムや紺のチノパン、ニットやインナーも白・紺・黒などを購入しておけば間違いなしです。

とにかく、白・紺・黒であれば絶対外さないはず。

たまにグレーぐらいでしょうか。

色使いは最初はこれでいいんです。

足元が意外と大事

そして最後に管理人が1番大事にしているのが、足下です。

ファッションにお金をかけるべきなのは、靴です。

靴ってトレンドもあまり変わらないですし、良いものを買えば何十年も履けます。

毎日履くものですから、絶対に高いものを購入して長く履いたほうがお得です。

とはいっても、いきなり10万もする靴は厳しいですよね。

おすすめは、REGAL(リーガル)、ジャランスリワヤ、スコッチグレイン辺りでしょうか。

2〜3万で購入できるので、良いものを一足手始めに購入したいのであれば、まずはこのブランドの中から購入してみましょう。

彼女が欲しいなら口説く流れをマスターすべき

さて、見た目が整ったら、あとは口説き方を頭に入れておきましょう。

食事に誘う

さっきから何度も出ていますが、まず最初は2人っきりで食事に行きましょう。

そうなると気軽に話が出来る関係性に持っていかないとなかなか食事に行くのは難しいですよね?

ただし、別に面と向かって話す必要はありません。

LINEでやり取りしても食事に誘うことは可能です。

なので、連絡先を交換してメッセージのやり取りで親密度を上げるか、実際に普段話ができる関係性になっておいてそのまま食事に行こうと約束することが大事なんです。

あなたは、先程の身だしなみを整えているので、ある程度のハードルはクリアしています。

あとはどれだけ彼女の懐に飛び込めるか。

勇気と行動力が問われます。

あまり気負わず、断れてもいいやぁぐらいで、トライしてみましょう!

そのときに、彼女が好きそうな食べ物のジャンルがわかっておくといいですね。

「実は、○○のすっごい美味しいお店が見つかったから一緒に行かない?」ってな感じです。

こういう誘い方だと、美味しいものを食べにいくのが目的なので、相手も来やすいんです。

ぜひお試しあれ。

お店では相手との会話を盛り上げる

勘違いのないように、大学生のテニサーのように盛り上げる必要はありません。

重要なのは、相手の話を上手く引き出して、もっと話がしたい、楽しい!と思ってもらえるように盛り上げるんです。

そのためには、相手の話を聞くこと、さらに相づちをうってどんどん話を出してもらうこと、それに対して質問をしたり話を振ったりどんどん深堀りしていくことです。

そして、2軒目などに行った時には、彼女の価値観に触れる話ができると良いですね。

今悩んでいることや、行きてきて大切にしていることなど、相手が大切にしていることを聞いてあげて、共感することができれば、勝手に相手が喜んだりしてくれます。
※本当に共感しないと意味ないですが

あとは、ちょっとした気遣いですね。

レディーファーストを意識して、おしぼりを先に渡したり、会計をお手洗いに行っている間に済ませておくなど、少しでもポイントを稼ぎましょう。

しっかりしている子だと「え、払います!」と焦ったりするので、「じゃあ次出してよ。」などと次回に繋がるフックにもなるので、とっても使えます。

そしてスキンシップです

ここを超えられるかどうかが、あなたが女性をしっかり口説けるかどうかの境目になります。

管理人のひとつの考えに過ぎないので、これが正しいとは断言しませんが、告白をこちらからする前に彼女を落としてください。

それが女性に対するマナーです。

社会人たるもの、こちらになびいていない女性に告白をするのは自殺行為ですし、相手の女性にとっても断るのってかなりエネルギーかかることです。

相手が自分に心を許しているかどうかを確かめるには、スキンシップが1番です。

食事をして深い話をすることで心の距離が縮まったら、次は体の距離を少しずつ近づけます。

それこそ、ちょっとしたステップだと、カウンター席などに隣同士で座って、スマホを一緒に見て体や顔が近づくとかでもいいんです。

ちょっと手が触れたりなんかも良いですね。

それで嫌がらなかったらOKなんです。
※嫌だと「近過ぎ」などと注意されますからね

そういったチェックポイントをクリアしていけば、2軒目を出る頃には手を繋いでしまったりしましょう。

これも嫌がられたら、少し前に戻ればいいんです。

話をして心の距離がさらに近まれば絶対に行けます。

これを繰り返していって、次は自宅に誘いましょう。

「良かったら家で飲み直さない?」

これで「それは嫌、帰るわ。」と言われたら違う子にしましょう。

「う〜ん、どうしようかなぁ。」と迷っていたら大丈夫です、タクシーをとめてしまって乗ってしまいましょう。

なかなか女性は「うん、行く!」とは言えないものです。
※軽い女だと思われたくないですからね

美味しいワインがある、映画を見ようなど口実はいくらでもあるので、とにかく自宅に誘いましょう。

あとは、野となれ山となれです。

そしてここで体の関係を作ってから、何度か会って告白をしましょう。

この流れだと絶対に外さないので、おすすめです。

彼女が欲しいなら出会いを増やすべき

そして、最後に『出会いを増やす手段』をまとめておきました。

これをトライしないと、どんどんアプローチができないので彼女が欲しいと思っていても厳しいです。

ぜひ頭に入れておきましょう。

合コンに参加する

まずは、自分たちで合コンを開くのがベーシックですね。

特に新社会人になったら、頻繁に開かれることは間違いないです。

誘われたら参加して、なければ自分たちで開催して同期の子を呼んであげるととっても重宝されること間違いなしです。

また団体で飲むことによってコミュニケーション能力や笑いを取る力も自然と身に付くと思うので、口説きの前段階の練習場としてはかなり良いかと思います。

街コンや婚活パーティーに参加する

婚活サービスに参加してしまうのが手っ取り早くラクです。

特に街コンや婚活パーティーに参加すると、確実にある一定の数の異性と出会うことができます。

街コンの場合は美味しいお酒や食事もついていて7,000円ぐらいで参加できたりするので、合コンを開くよりもコスパが良いです。

ただし、一から関係性を作らなければならないので、ある程度女性とのコミュニケーションがなれている状態でないと、連絡先をどんどんゲットしていくのは難しいかと思います。

職場で出会う

1番身近なのは職場での出会いです。

例えば、会社の若手で飲み会を開催したりするのは、あまり無理なくできますよね?

そこで、後輩ちゃんたちと仲良くなるのも一つの手です。

ただし、社内恋愛はあとあとかなり面倒になるので、嫌がる人も多いのも事実。

それを乗り越えてでも好きな女性が見つかるのであれば、一つの出会いの候補として考えても良いかもしれません。
※個人的には、社内を狙うならもう結婚を意識しないといけないのでおすすめはしません

同窓会で再会する

昔のコミュニティに顔を出すのも良いかもしれません。

例えば、高校の同窓会に参加して、たまたま昔気になってた人が独り身だったりしたらチャンスです。

連絡先を交換しておいて会えるようにしておけば、もう既に信頼関係はできているので、お茶をしにいくぐらいはラクにできるでしょう。

ただ、こちらも職場と同じで狭い世界です。

あまり真剣に付き合うつもりがないのであれば、避けておいたほうが無難です。

結婚式の二次会で出会う

実は結婚式の二次会ってけっこう新しい出会いが生まれるものです。

特に2次会には残りましょう。

主催者がゲームを用意してくれていたりするので、そこでチームになったりするとけっこう仲良くなれるものです。

しかも、新郎と新婦が呼んだ人たちなので、女性にとっては街中でナンパされるより安心感が違います。

連絡先を交換しておいて、あとで飲み会を開催してもいいですね。

けっこう狙い目なので、参加するようにしましょう。

友達に紹介してもらう

典型的な出会い方ですが、友達が「あなたに絶対会う人がいるから紹介したい」というオファーがきたりすることがあります。

確かにとても良い方が多いのですが、個人的には友達の紹介っておすすめしません。

偶然良い方がいるかもしれませんが、まあ稀です。

それよりは自分自身で動いたほうが、より自分の理想の人にアプローチできるのでやはり賢明です。

お見合いをする

最終手段はお見合いという手もあります。

しかし、これは管理人的には今の時代1番なしだと思っています。

あまり自分で行動する力がなく、誰かの力を借りて動かないと上手くいかない人は良いかもしれませんが、やはり自分で動ける方は自分の力で探さないと、自分のタイプの方は見つかりません。

お見合いは最終手段として使ってみましょう。

シェアハウスに住む

これはけっこうオススメです。

実は、最近流行りのシェアハウスに住むのって出会いが一気に広がります。

その家に住む住人とも出会えますし、その住人が連れてくるお友達とも知り合いになれたりします。

この自然な出会いの数が半端なく多いのがおすすめポイント。

また、最近ではコンセプト型のシェアハウスが流行っていて、例えばアウトドア好きが集まる家や、飲食店に勤務する人が集まる家など、より特徴のある人たちが集まる家が増えています。

そういった中で出会う人って趣味や考え方が似ているので、上手くいきやすいです。

また、家で頻繁に顔を合わせますし、飲み会なども開催しやすいので割とすぐに仲良くなれます。

一つの出会いとしてかなりおすすめですよ〜!

コワーキングスペースで仕事してみる

同じように、コワーキングスペースで仕事をするのもアリです。

仕事を別の場所に持っていってやるだけで、新しいコミュニティの方と出会えます。

もちろん男性だけでなく、女性もパソコンを持って仕事をしていたりします。

休憩中などにキッチンなどに行くと気軽に話かけれたりするので、頻繁に通うことをおすすめします。

趣味や習い事を通じて出会う

これもけっこうおすすめ。

トレーニングジムやスキルアップのためのセミナーなど、あなたがいま興味があるものに参加してみると良いでしょう。

そこで出会う異性は、いま同じ悩みを抱えていたり、やりたいことが似ている方なんです。

その人と出会えば、確実に仲良くなることは間違いなしです。

そういうカップルはかなり長続きしますよ。

ナンパする

1番女性関係でラクなのは、ナンパをしてしまうことです。

クラブ、バー、おしゃれな居酒屋などが立ち並ぶ街で素敵な人から声をかけられるのを待っている女性が少なからずいます。

ただし、かなりイケメンだったり、興味を惹かれる人でないと、なかなかひっかからないのも事実。

見た目を整えたり、運動をしたり、トークを磨いたりしましょう。

海外旅行に出かける

また海外の旅先で出会うのもけっこう良いですよ。

普段あまり声をかけられても無視してしまう人でも、同じ日本人ってだけですごく仲良くなれたりするのが、海外マジックです。

そのまま一緒に食事に行って、連絡先を交換しておいて、また日本で再開しようね!なんて約束をしたら、かなりお洒落ですよね。

この出会い方でカップルになる人がけっこう多いので、おすすめです。

アプリやネットを使って出会う

ただし、いま現状彼女が欲しい方で、いますぐに結果を出したいのであれば、1番おすすめなのが、恋活アプリを使うことです。

日本中のアプリを使っている人にアプローチできるのでとっても効率的なんです。

写真とプロフィール文である程度良いか悪いかを判別されますが、どんどんいいねを押して行けば、必ず反応をくれる人がいます。

仕事の休憩時間や休みの日などに、隙間時間を使って出会いを増やせるので、時間コストも全然かかりません。

また、料金も月額3,000円ぐらいのところがほとんどなので、パーティーや結婚相談所を利用するよりも安く済みます。

いまこのアプリのおかげで、出会いがないなんていうことはなくなってしまいました。

当サイトおすすめの恋活アプリはこちらにまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの恋活アプリをチェックする

キャラクターによって違う彼女の作り方

コミュニケーションが苦手で恋愛をあまりしてこなかったタイプ

SEさんなどに多いらしいのですが、割と男性が多いコミュニティでずっと過ごしてきたタイプの方は、なかなか彼女を作るのに苦労しているとよく聞きます。
※最近流行った逃げ恥の主人公ヒラマサさんもSEさんでしたね。

このようなタイプの方におすすめなのは、恋活アプリを使ってみることです。

SEさんってチャットツールなどを使いこなすことは得意なので、文字で会話することはわりと抵抗なくこなしてしまう方が多いので、いいねを押してメッセージをするところまではけっこう上手くいきます。
(プロフィール写真を撮影するのに苦労するかもしれませんが、そこは頑張っていただいて)

他の出会い方って対面でのコミュニケーションが最初なので、けっこうハードルが高いです。

それに比べて恋活アプリは、いいねを押していくだけです。

そして、マッチングしてからメッセージをやり取りするので、けっこう最初の流れに乗ってしまえば、話が苦手な方でもコミュニケーションが始まりやすいんです。

この流れでデートに行く回数を増やしていけば、割とすぐに彼女ができたりしちゃいます。

(なんたってSEさんは仕事をしっかりやっていて収入も安定している方が多い、しかも遊び人は少ないので、けっこう女性から人気があるんです。)

最初の出会いを増やすという関門をくぐり抜けない限り先には進めないです。

ぜひ勇気を出してアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

普通のサラリーマンタイプ

普通に大学でも彼女がいて、社会人になってもそこそこ普通の恋愛もしてきた男性であれば、恋活アプリと恋活パーティーの併用がおすすめです。

恋活アプリもすぐに使えるようになると思うので、まずは恋活アプリを使いこなせるようになってください。

そして、何人か女性と会いつつ、コミュニケーションや見た目をさらに磨きながら、恋活パーティーにも顔を出しましょう。

とにかく、今まで過ごしてきたライフスタイルよりも、女性との出会いを増やす体験をすることです。

また、どうせなら顔もめちゃくちゃタイプの女性に何人も会うことをおすすめします。

たくさんの女性と会って話すことで、「本当は自分って顔意外で女性にこういうことを求めていたんだなぁ」など、新たな発見があると思います。

とにかく数を打っていけば、必ず素敵な女性との出会いはあります。

ぜひ頑張ってみてください。

チャラ男タイプ

彼女が「たくさん」欲しいと思うチャラ男タイプは、出会い系アプリと恋活アプリの併用がおすすめです。

出会い系アプリも恋活アプリもネット上で出会うということに変わりはありませんが、出会い系のほうがよりワンナイトラブなんかも狙いやすいです。

また、その関係がずっと続くセフレ候補なんかにもなりやすいです。

そういった遊ぶ関係も作りながら、本命の彼女を作っていきたいのであれば、間違いなくアプリでどんどんタイプの女性と出会って口説いていくのが早いです。

1つのアプリを使うだけでなく、どんどん併用していって女性との接点をたくさん作っていきましょう。

年代によって彼女の作り方が違う

高校生が彼女を作る方法

見た目を磨くことがマストだと思います。

若い頃はどうしても見た目(雰囲気)が良い=イケメンな男性が間違いなくモテます。

そのために、先程もご紹介した見た目を整えることに集中しましょう。

それをしながら、学校の女の子と話をしたり、遊びに出かけたり、とにかくコミュニケーションを取る回数を増やしましょう。

イベントなどにみんなで出かけるでも良いでしょう。

夏祭り、文化祭、カラオケなど、何かみんなで集まって遊ぶ企画を立てて楽しめるタイプがすぐに彼女をさくっと作れたりします。

なにせ女性との接点が多いですしね。

あとは、スポーツや音楽など、何かに没頭してスキルを磨いている人も人気があります。

有名大学を目指して勉強を頑張る人も、塾で女の子とコミュニケーションを取っていて仲良くなるという手もあります。

とにかく、この3つの方向性でがむしゃらに頑張ってみましょう。

大学生が彼女を作る方法

色んなコミュニティに所属してみましょう。

学部学科、バイト、サークル、趣味など大学生になれば自分の興味があることは全て足を突っ込むぐらいのアグレッシブさでいきましょう。

出会いが増えて、仲良くなって、連絡先を交換する。

この活動をずっと出来ている学生は、間違いなく成果が出るでしょう。

もちろん、高校生の頃と変わらず、見た目を磨くことは必要ですが、大学生の場合は正直コミュニティを増やすことで出会いを爆発的に増やすことが、結果が早いかと思います。

この時期にしかできない若さを活かした活動を頑張ってみてください。

社会人が彼女を作る方法

社会人になってくると、先程の話だけでは通用しなくなります。

そう、経済力が入ってきますね。

もちろん女性との出会いを増やすことも大事ですが、稼ぐ力をつけることが結果的に爆発的なモテを生み出します。

まずはしっかり仕事を頑張ってみましょう。

それに加えて人脈を増やしたり、ビジネスにトライしてみたり、とにかく稼ぐ力を付ける姿勢が大事です。

仕事が落ち着いて来る頃に、飲み会に参加したり、恋活アプリなどを使って爆発的に出会いを増やせば彼女を作ることなんてなんてことはないです。

それまでに、自分の価値をしっかりと上げておくことをおすすめします。
※そもそもハイパー大手企業で働いている方は間違いなくモテます。

当サイトおすすめの恋活アプリをチェックする

関連記事

カップル

付き合い始めと付きあって3年の恋人の態度の違い5選

ビジネスマン

モテたい社会人男性は必読!非モテを脱却するための4つのステップ

女性

プライドを捨てる!色んな女性とどんどんデートに出かけられる男になろう

女性 無料

【自分が低収入と思うなら!】女性無料のマッチングアプリでお金を稼いでくれるパート...

恋活アプリ

出会いを増やす!忙しいビジネスマンには恋活アプリがおすすめ

恋人

恋人ができる気がしない!?出会いの量とアプローチ回数に注力すべし