アラサーメンズは結婚が怖い?先のことを不安がっていないで『自分に集中』すべき

結婚

さて、アラサーともなると、周りの友人たちが結婚をしていき、幸せそうな写真をfacebookやinstagramに載せていきます。

仕事で疲れきっていて、その日女の子とデートする予定もない日に、うっかりアプリを開いたもんなら、その幸せビームにやられてしまうこともしばしば。

「こんな時、家に帰ったら誰かがいるっていいなぁ。。。」

そんな風に思ったことがある方が多いかと思います。

しかし、であればなぜ皆様結婚しないのでしょうか?

独自に独身アラサー男性を調査したところ(周りの友人に聞いて回っただけ)、一つの共通点が見つかったのです。

それは、「結婚するのが怖い」でした。

なぜ、結婚するのが怖いと思うのか?

自由がなくなる

これが1番大きいのでしょう。

正直、30代に突入すると人生楽しくなってきます。

仕事でできることも増え、さらにお金にも余裕が出てきます。

つまり、自由に好きなように自分のやりたいことをできるわけです。

そんな男性には女の子だって素敵だなぁと思ってついて来ます。

そこから色んな女性と遊ぶことに目覚めてしまう方が非常に多い。

「別にたった1人だけに決める必要があるのか。だったら彼女の関係じゃなくたって良いのではないか。。。」と思ってしまうのは、男のサガなのでしょうか。

1人の子に縛られているよりは、色んな女性のことを知って、色んな世界に触れたい。

そんな気持ちの現れかもしれませんね。

1人の女性に縛られる事が不自由だと感じている時点でまだまだなのかもしれませんが笑

逆に、お互い相手の底知れない興味に惹かれ合って、どんどん「彼女のことが知りたい!」と思う相手なのであれば、結婚してもいいのかなぁと思います。

 

自分1人で生きていくので精一杯

これもよく聞きます。

最近は不況で、なかなかお給料の良い仕事っていうのも少ないです。

大手企業にお勤めなら良いですが、全員そうではないですよね。

そうなると、「自分の生活でもやっていくのに精一杯なのに、もう1人養うことなんて到底無理!」という方がかなりたくさんいます。

なので、いくらカップルになっている状態でも、女性側が養って欲しいタイプであれば結婚に踏み切るってなかなか難しいわけです。

もちろん、最近は結婚したら働かないなんていう女性は珍しくなってきましたが、それでも子育ての時期に入ってきたらどうしても仕事をフルパワーでやるのって厳しいです。

そうなるとやっぱり旦那の稼ぎって重要になってきますね。

月平均50万円ぐらいあれば、つまり年収600万円の旦那を捕まえれば2人一緒の生活を余裕を持ってしていける計算になるでしょう。

ただ、これぐらいの稼ぎを30歳前後でしている男性ってなかなか世の中にいないです。

必然的に、年齢が上がると年収も上がるので、30歳前後の女性がちょうどマッチングするのが35歳ぐらいの男性になってくるんです。

まだ自分の中でこれだという人生設計が整っていない

女性を養っていける自信なんて付く時代ではないですから、そもそも「この仕事をやっていていいんだろうか。。。」といった悩みを抱えている方がたくさんいます。

起業をして「これでいくぞ!」とビジョンが明確に決まっている人を除いて、たいていそういった悩みを抱えているでしょう。

「自分がいるべき場所はここでないかもしれない。」と思って、転職にチャレンジする人もいれば、同じ会社で昇給を目指したり、もしくは副業を考えている方も増えてきました。

そう、なので30歳前後の男性ってまだまだ『道半ば』の方が多いんです。

そんな人に結婚を迫っても難しいものがあります。

逆に、自分のまだ決まっていない人生を応援してくれて、側で支えてくれた女性には、必ず男性は傾きます。

一緒に苦楽を共にした女性であれば、間違いなく結婚を申し込むでしょうね。

結婚をするのが怖いと不安がるより『自分に集中すべき』

いろいろと考えてみましたが、結婚が怖いと感じる要因って人によって様々です。

ただ、共通していることは、「自分の興味に集中できなくなる」と感じている気がしました。

裏返せば、それはまだまだ「自分に集中できていない」証拠です。

  • 人生
  • 仕事
  • やりたいこと
  • 趣味

まだまだ、やりきれていないことがありますよね?

たくさんやりたいことがあるのに、仕事が忙しいからとか、時間がないからとかを理由に逃げているだけなはず。

どんどんトライしていきましょう。

それをやっていると、必ずちょうど良い感覚を持った女性が現れてくるはずです。

そこでしっかり相手を取り逃がさないように努力しましょう。

ここで、女性を口説く経験が生きるわけです。

それまでは、いろんな女性と遊んでしまっていいんです。

その瞬間瞬間を楽しんでいきましょう。

 

きっとこういうことで悩む方は、基本的に真面目で努力家なはずです。

逆に、責任感が強すぎて、あとは空気を読みすぎて、自分のやりたいことは二の次になってしまいがちなはず。

もっと自分の好きなように行動してみることをおすすめします。

あなたの人生なんですから、楽しみましょうね。

関連記事

ビンタ

振られる前の対応策!適度な連絡と劣勢な状況を回避するトークを準備

メンヘラ

【彼女がメンヘラ?】治して関係を続ける/結婚するor辛いけど別れるか悩んでいる方...

ヤリ部屋

ヤリ部屋に置くべき『三種の神器』と準備しておくと助かるアイテムたち

美容師

平日休みの仕事でも大丈夫!恋活アプリで恋人をゲットしよう

メンズファッション 秋

【メンズファッション/秋服】鉄板アイテムのジャケットを準備せよ

クレジットカード

収入を増やせ!モテたければ女性が求める経済力を手に入れろ