恋愛において執着は禁物!同時並行アプローチで自分の感情と上手く向き合って

悩む

方向性が決まったら、次は女性と関わっていくには、一つだけ頭に入れておくべき大事なポイントがあります。

それは、自分の中にある『執着』という感情と上手く付き合うことです。

執着=『ある物・事に強くひかれ、深く思い込んでどうしても忘れ切れないこと』。

管理人も何度も味わった苦い思いでを振り返ると、恋愛における執着が邪魔をして、間違った行動を起こしていたんだなぁと実感しております。

そうならないためにも、読者の方にはぜひ自分の中の執着と上手に向き合う方法を知ってもらいたいと思います。

 

そもそも女性は執着されることが大嫌い

女性から見ると、男性から素敵だなぁと思われてアプローチされることに対して、全く悪い気はしません。

しかし、「ごめんなさい」と拒否をしているのに、自分にとって嫌なやり方で絶えずアプローチされると、途端に嫌気がさす生き物なんです。

男性側からしたら、いけいけ!押せ押せ!なやり方は恋愛本では良しとされていることも多いので、ダメもとで頑張れば何とかいけるかも!と思っている方も多いですが、ちゃんと相手のことを考えましょう。

「え、でも最初は断られていたけど、何度も諦めずに告白したらOKが貰えた人けっこう聞くよ!?」という意見もあるでしょうが、先程の記述の『あるポイント』に気付いたでしょうか?

女性は、『嫌な』やり方でアプローチされるのがダメなんです。

そう、相手が嫌だと思わなければ、全く問題ありません。

しかし、男の中にある執着から来る感情から女性にアプローチしてしまうと、必ずと言っていいほど失敗に終わることが多いんです。

 

執着は行動を気持ち悪くさせる

  • もう、俺にはこの子しかいないんだ
  • 今までいい感じに進んで来たから絶対彼女にしたい

といったように、男性は割と自分勝手に物事を考えてしまいます。

また、これまで努力して関係を進めてきたからには、絶対に結果を成し遂げたいという考えもあるでしょう。

サンクコストバイアスですね。
※すでにお金や時間を支払ってしまったという理由だけで、損な取引に手を出し続ける心理的傾向のこと。

この発想って、モテていないことを高らかに宣言しているようなものです。

他の女性を誘うことができずに、断られているのに永遠食らいつくような男性は嫌われますね。

逆に、他の女性から言い寄られているようなモテる男性は、間違いなく他の女性も惹かれます。

そんなモテている男性にアプローチされたいものなのです。

なので、もしあなたが本当に好きな人を落としたいのであれば、この執着と上手く付き合う必要があるわけです。

 

同時並行で女性にアプローチすることを推奨する理由

そこで、おすすめの対応策があるんです。

それが同時並行でいろんな女性にアプローチすることです。

基本的に女性が惹かれる男性というのは、周りに女性がいて関係を気付ける方になります。

そういう人って、女性に対して焦りはありません。

その状態もあなたも目指しましょう。

そうすると、1番落としたいなぁと思う女性に対して強気で挑むことができますし、「まぁこれで失敗したとしても、あの子もこの子もいるしなぁ。それにまた新しい子からも連絡が来たから連絡しなきゃ。」という風にマインドが変わってきて、女性に対して余裕ができます。

まとめ:女性にアプローチするにはまず執着と上手く付き合える準備をしよう

というわけで、自分の執着を抑えることで、美女と付き合える確率を上げられる環境作りをしましょう。

管理人も、自分の執着がむくむくと出て来て、現場で何回も相手にとってマイナスな行動をし続けてきた過去があります。

冷静に考えると、なんであそこであんな行動をしてしまったんだ!といつも思うことばかりをやってしまう理由が、自分の執着を抑えきれなかったからなんですね。

まぁでもいろんな経験をさせてもらったから、いまがあると思わせてもらいました。

関連記事

カップル

付き合い始めと付きあって3年の恋人の態度の違い5選

女性慣れ

本命彼女、それとも女性遊び!?まずは『女性慣れ』をしよう

メンズファッション 冬服

【メンズファッション/冬服】チェスターコートか細身のダウンジャケットがおすすめ

メンヘラ

【彼女がメンヘラ?】治して関係を続ける/結婚するor辛いけど別れるか悩んでいる方...

メンズファッション 秋

【メンズファッション/秋服】鉄板アイテムのジャケットを準備せよ

ビジネスマン

モテたい社会人男性は必読!非モテを脱却するための4つのステップ